サイトマップ

庭に生えるコケ(苔)の種類と対策方法

庭に生えるコケ(苔)の種類と対策方法

住宅周囲に生える苔、本当に厄介ですよね。半日陰地に一面びっしり生えてしまうこともあり、見た目の気持ち悪さに加えてヌルヌルとすべるため歩行の邪魔にもなります。今回はお庭に生える代表的な苔と、その駆除方法についてご紹介致します。

大量発生する厄介なゼニゴケ

ゼニゴケ

お庭に発生する苔の中で最も厄介な存在がゼニゴケです。日当たりの悪い場所ならばどこにでも発生し、繁殖スピードが非常に早いためすぐに一面を覆ってしまいます。見た目の悪さに加え、苔自体の高さもあり、虫やミミズ・ナメクジの発生場所にもなります。また、地面に強く張り付くため除去が難しいのも特徴の一つです。通常の雑草とは構造が異なるため、普通の除草剤は一切効きません。苔専用の除草剤を使用しましょう。

ゼニゴケの駆除方法

ゼニゴケ専用コケそうじ

ゼニゴケの駆除には【ゼニゴケ専用駆除剤コケそうじ】が最適です。散布から2~3日で効果を発揮するため、素早く枯らしたい場合に最適です。また、食品にも使用される原料のみで製造しているため、人はもちろん環境にも優しく安心安全です。(主原料は酢酸、乳酸、グレープフルーツ種子抽出物(GSE)が使用されています。)

ヌルヌル気持ち悪いイシクラゲ

ゼニゴケ

雨天の後に大量発生するのがイシクラゲと呼ばれる藻の一種です。晴天時はカラカラに乾燥し、地面にへばり付いているためほとんど目立ちませんが、雨が降ると乾燥ワカメのように水分を吸収して大きくなります。見た目の気持ち悪さに加えて、非常に滑りやすいため歩行の邪魔にもなってしまいます。苔専用の除草剤でもイシクラゲに効果がある物はほとんど無く、駆除が非常に難しい存在として有名です。

イシクラゲの駆除方法

コケそうじ2l

イシクラゲの駆除には通常の【コケそうじ】がオススメです。散布後数日でイシクラゲが褐変し、光合成能力を失い枯死します。イシクラゲは光合成を行う植物と微生物による複合体のため、すぐに無くなりはしませんが、栄養の供給を断つため時間をかけて徐々に萎んでいきます。コチラのコケそうじも食品添加物に使用されるグレープフルーツ抽出物(GSE)を主成分としているため人および環境に優しい作りとなっています。
※上記の【ゼニゴケ専用コケそうじ】と通常の【コケそうじ】は成分の異なる全く別の駆除剤となるため、お間違いのないようご注意ください。

まとめ

お庭に生える厄介なゼニゴケには【ゼニゴケ専用駆除剤コケそうじ】がオススメです。駆除が非常に難しいとされるイシクラゲには通常タイプの【コケそうじ】の使用が最適です。

関連記事
ページのトップへ戻る