うるおいの里 取扱い商品

サイトマップ

肥料 液体肥料 (液肥) ホスマグ | 転流や代謝を促進して活性化!

肥料 液体肥料 液肥 ホスマグ

液肥 ホスマグ とは・・・

ホスマグは亜リン酸とマグネシウムを配合した液体肥料です。
作物の転流や代謝を促進させて作物を活性化させます。
葉先枯れの防止や葉色改善(特に下葉)、果実の成り疲れ防止や着色、
転流や代謝の促進、光合成、病気や害虫の耐性強化などに効果的です。
マグネシウム欠乏症やカリ過剰のバランス調整などにも効果的な液肥です。

液肥 ホスマグ 施用例:コマツナ

肥料 液体肥料 液肥 ホスカル 対象区

肥料 液体肥料 液肥 ホスマグ 散布

肥料 液体肥料 液肥 ホスカル コマツナ

施用例をまとめると・・・

  • 葉の形が大きくなり、きれいに着色できました。
  • 施用前の葉に見られたマグネシウム欠乏症を改善できました。
  • マグネシウム欠乏症による黄化や葉先枯れがありませんでした。

液肥 ホスカル 効果

効果1. 亜リン酸で作物を丈夫に仕上げます!

肥料 液体肥料 液肥 ホスマグ 亜リン酸

ホスマグは亜リン酸とマグネシウムを配合した液体肥料です。
亜リン酸は吸収されるとリン酸になるもので通常のリン酸よりも吸収しやすいもので
病気や害虫の耐性強化、発根や分けつ、着果や着色の促進に効果的です。
また、マグネシウムを多く含んでいるのでより作物を活性化しやすくできていて
吸収性が高く、即効性があるので悪天候時の生育不良の改善などにも効果的な液肥です。

効果2. マグネシウムで作物を活性化して元気にします!

肥料 液体肥料 液肥 ホスマグ 亜リン酸

マグネシウムは葉緑素の素になるもので光合成を活性化できる成分で
転流(栄養循環)や窒素代謝の促進、酸素反応(補酵素として)の活性化にも効果的です。
また、カリ過剰になってしまった作物のカリのバランス調整ができ、
カリ過剰の作物に使用することで作物のバランスを調整させることができます。

捕捉:亜リン酸について

肥料 液体肥料 液肥 ホスマグ 亜リン酸

通常のリン酸よりも吸収しやすくできています!

亜リン酸はリン酸よりも分子が小さいので水に溶けやすく、吸収しやすい成分で
アルミニウムや鉄などと結合しにくく葉面散布と灌水のどちらでも施用可能です。

体内でリン酸になり作物にしっかり吸収させます!

吸収された亜リン酸の一部は体内で活性酸素と結びついてリン酸になり、
作物にリン酸をしっかりと吸収させることができます。
この亜リン酸がリン酸になることをリン酸転化といい、
このリン酸転化が行われると体内の活性酸素濃度を低下させることができ、
リン酸の肥効を即効的で確実なものにします。

作物を病気や害虫に強くして生育を促進します!

リン酸の肥効が確実になることで植物体内の代謝や有機物合成が盛んになり、
未消化窒素の消化(窒素中断)を早めて病気や害虫の耐性を強化できます。
また、窒素過剰の徒長気味の作物を「しめる」効果もあります。
発根や分けつ、着果や着色の促進などにも効果的です。

液肥 ホスマグ 施用方法

作物 施用方法 使用濃度
果菜類
葉菜類
根菜類
葉面散布
土壌灌水
500~1000倍
穀物類
花卉類
果樹類
1000倍

注意事項

  • 高濃度では温度障害が出る場合があります。使用濃度に注意してください。
  • 日中高温となる場合は夕刻散布して下さい。
  • 石灰硫黄合剤などのアルカリ性農薬とは混用しないでください。
  • 銅剤との混用・近接散布はしないでください。
  • 厳寒期は沈殿物が発生する場合があります。常温で保管して下さい。

液肥 ホスマグ 配合成分

保障成分量(%)
窒素 1.0 水溶性りん酸 7.0
マグネシウム 5.0 - -

ご注文は弊社運営の別サイト 農薬・種子・肥料の通販サイト「農家の味方」にて!

注文 お問い合わせ

  

農業用 肥料・活力剤

  
ページのトップへ戻る