うるおいの里 取扱い商品

サイトマップ

肥料 液体肥料 (液肥) 鉄力あくあF14 | 微量要素欠乏症を抑え、代謝を向上させて丈夫に!

肥料 液体肥料 液肥 鉄力あくあF14

液肥 鉄力あくあF14 とは・・・

鉄力あくあF14は6種類の微量要素とマグネシウムを組み合わせた液体肥料です。
1本で6種の微量要素を補給できるので微量要素欠乏症の対策に効果的で
微量要素欠乏症を抑え、代謝や光合成を強化して生育を促進させることができます。

液肥 鉄力あくあF14 施用例

肥料 液体肥料 液肥 鉄力あくあF14 ブロッコリー

肥料 液体肥料 液肥 鉄力あくあF14 ブロッコリー

上記、画像はブロッコリーに鉄力あくあF14を施用したものになります。
栽培方法として処理区に使用する鉄力あくあF14以外は全て同じ条件で育苗を行いました。
左が無処理区、右が鉄力あくあF14を散布した処理区になります。
使用用途としては高温時の生育改善、根の発根促進になります。
施用した内容としては鉄力あくあF14を1週間おきに葉面散布(計:4回)を行いました。
なお、ブロッコリーの品種はおはようを栽培しています。

液肥 鉄力あくあF14 効果

効果1:作物の光合成を活性化させます!

肥料 液体肥料 液肥 鉄力あくあF14 効果

上記の図は葉緑素の生成過程を図にまとめたものです。
鉄力あくあF14は葉緑素の合成過程で必要になる鉄とマグネシウムを補給します。
これによって、作物の葉緑素を生成しやすくして増加させ、光合成を活性化させます。
※ 葉緑素の元になるALAを含むペンタキープとの混合散布は相性抜群でおすすめです。

効果2:細胞壁を生成を促進して苗や収穫物を丈夫に仕上げます!

肥料 液体肥料 液肥 鉄力あくあF14 効果

上記の図は葉緑素の生成過程を図にまとめたものです。
鉄力あくあF14は葉緑素の合成過程で必要になる鉄とマグネシウムを補給します。
これによって、作物の葉緑素を生成しやすくして増加させ、光合成を活性化させます。
※ 葉緑素の元になるALAを含むペンタキープとの混合散布は相性抜群でおすすめです。

効果3:作物のアミノ酸やタンパク質を作りやすくします!

肥料 液体肥料 液肥 鉄力あくあF14 効果

上記の図は作物の細胞壁の生成についてまとめたものです。
作物の細胞壁の生成にはカルシウムとマグネシウム、ホウ素が必要です。
鉄力あくあF14は細胞壁の生成に必要なマグネシウムとホウ素の補給ができます。
これによって、作物の細胞壁の生成を促進し、作物を丈夫に仕上げることができます。
※ 作物のカルシウムの補給には鉄力あくあF14と相性が良いホスカルがおすすめです。

液肥 鉄力あくあF14 施用方法

施用方法 好適濃度 施用間隔
葉面散布 5000-10000倍 15日間隔
灌水チューブ
  • 葉面散布、灌水チューブからの施用はどちらも可能です。
  • 好適濃度は5000-10000倍です。
  • 15日間隔で施用

注意事項

  • 正確に計量して下さい。
  • 使用直前に希釈して速やかに使い切ってください。
  • 有機酸を使用していますので、希釈後放置するとカビが発生することがあります。
  • チューブや散布機器に残った液剤をきれいに洗い流してください。
  • 酸性のため石灰、アルカリ系資材/薬品(石灰硫黄合剤、銅剤)との混用は出来ません。

鉄力あくあF14 配合成分

鉄力あくあF14 配合成分
15000mg マグネシウム 7000mg
亜鉛 3000mg ホウ素 3000mg
750㎎ マンガン 3000㎎
モリブデン 300㎎ -- --

ご注文は弊社運営の別サイト 農薬・種子・肥料の通販サイト「農家の味方」にて!

注文 お問い合わせ

  

農業用 肥料・活力剤

  
ページのトップへ戻る