スーパーバイネに変わる商品として、私は、次の商品を考えています。

使用方法(私からの提案例です)

このどちらの商品にも、スーパーバイネが使われていた現場での実績はありません。
ので、あくまでも、過去40年以上、農業現場での実績や農業・造園などの商品販売に携わったことから、考えたことです。

使用の為の注意点

【1】液体ブロックダブルは、液体ですので、薄める為の水が入手可能な場所であれば、どこでも使用できます。散布後の処理の必要性はありません。
【2】
連作障害ブロックWは、固体ですので、すぐにどこでも散布する事が出来ますが、散布した後すぐに散布した付近の土壌と攪拌する必要があります。

それぞれの商品の効力の持続性は

【1】液体ブロックダブルは、液体の為、短いと考えています。
【2】
連作障害ブロックWは、固体の為、長いと考えています。

散布対象物件(樹木、芝など)による、商品選択の方法(あくまでも、私が考えたことです)

【1】今現在完成してある、ゴルフ場のコースでは、液体ブロックダブルのご使用を、これから造成、あるいは張替えの時には、連作障害ブロックWを、使用したら良いかと考えます。
【2】今植栽されて、数年経っている樹木には、
連作障害ブロックWをその根系部分に散布し、その根系部分の土とよく混和する。
【3】樹木や芝などが弱っている場合には、
液体ブロックWを使ったらよいかと考えます。


これ以上の内容は、購入頂いた商品に、添付いたしますので、ご了承ください。

使用上の注意

以上すべての内容は、株式会社アイエイチエスの代表取締役の石井一孝が考えたものです。この商品については、樹木、芝に対する使用方法が確立されておりません。しかし、現場において、スーパーバイネに変わる商品と言う、需要は高まっています。商品販売を業としている以上、これにこたえる必要から、このような文章を作成しました。
使用方法によっても、いろいろな失敗が生まれるかも知れません。しかし、その責任を、お客様が持って頂ける方だけがご購入下さい。事故の無いように、注意して取扱ください。よろしくお願いします。

商品をご希望の方は商品名を押してください。