RSS

HOME > 雑草・防草資材 >

むき出し使用に最適な防草シート

むき出し使用に最適な防草シート

防草シートをむき出しのまま使いたい

雑草を抑えたい場所に、防草シートを敷きたいが、防草シートの上に砂利などは載せないでそのままむき出しの状態で使用したいという時に向いているシートをご案内です。
むき出しで防草シートを使用する場合は、紫外線に晒された状態になりますので耐久性、遮光性に優れたものを選択すると良いです。

しつこい強害雑草

カヤツリグサ、スギナ、ドクダミにチガヤ…。抜いても抜いても繰り返し生えてくるしつこい雑草。夏場になると二週間程で元通りになってしまうこともあり、手間ばかりかかってしまいますよね。根本的に何とかしたい!というお客様のため、ここではオススメ防草シートをご紹介致します。

デュポン ザバーン防草シート デュポン ザバーン240

防草シート ザバーン240(高耐性タイプ)は、不織布シートで最も使用されています。世界中での累計施工面積は5億(日本の面積のなんと1.3倍!)、20年間も使用され続けているロングセラー商品なのです。一般のご家庭から、太陽光発電などプロの施工現場まで幅広く使用されている実績豊富な防草シートです。

ザバーン240購入ページ
エコナル防草シート エコナル

エコナル防草シートは、機能と価格を両立した人気の防草シートです。ザバーン240BBよりも生地が薄くなっておりますが、スギナやチガヤといった強害雑草もキッチリ抑えます。長期間使いたいけど施工面積が広いので価格もなるべく安く抑えたい、住宅周囲に使用したい、といったお客様に人気です。

エコナル購入ページ
大面積農業向け防草シート 面積農業向け防草シート

大面積農業向け防草シートは、ザバーンやエコナルといった不織布シートとは違い、織布タイプのシートとなります。不織布は防草効果に優れるのに対し、織布はコスト面で優れます。農地やハウスの中、水田畦畔等、広い場所に効率よく施工したい場合にオススメです。

※強害雑草が生える場所では、しっかり根まで除去してから敷いてください。

大面積農業向け防草シート購入ページ

防草シートをむき出しで使用するメリット

地面に防草シートを敷いた後、その上に砂利などを何も載せずにおくことを曝露での使用や、むき出しでの使用と言っています。
このむき出しで防草シートを使用する場合のメリットで一番は、シートの上に砂埃が溜まり難いため、飛来した種子が発芽しないので長期間雑草を抑えることができるということです。

雑草対策 関連資材のカテゴリ

むき出して使用する場合の固定ピンを割安セットで!

お電話、FAXでもご注文承ります 運送会社からのお願い
ご愛顧感謝!味ワンサンキューBOXプレゼント

全国から集めた食品。日本全国食宝館にて取り扱っているものを差上げています!
日本全国食宝館

見積り お電話、FAXでもご注文承ります

fax FAXでもお見積り依頼を承っております。■FAX見積り依頼書

営業カレンダー
11月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
12月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
赤色の日は、休業日です。休業日中のご注文は翌営業日の受注処理となります。
会員特典・カタログ請求

無料会員のご案内無料会員のご案内

資料請求

造園業者向け 資材 カタログ 請求フォーム造園資材 雑草対策資材カタログ個人向け個人向け雑草対策資材 雑草対策資材カタログ法人向けプロ向け雑草対策資材

公式ブログ
農業経営者ブログ