肥料 > 花の肥料 >

液肥 ペンタキープハイパー

代引き手数料 無料
日頃お客様とやりとりさせて頂いている担当スタッフよりひとこと
葉緑素の元になる「ALA」と豊富な栄養を配合した液体肥料!
生育不良の改善、悪天候に強く花や野菜を育てたい方に最適な液肥です。
  • [ 商品コード ] 162060020101
  • 液肥 ペンタキープハイパー
#送料無料

液肥 ペンタキープハイパー

生育不良の改善、悪天候に強く育てたい方に最適です。
幅広い種類の花や野菜に使用できる万能液肥です。

主な効果

  • 光合成能力の増強
  • 暗呼吸の抑制
  • 環境ストレス耐性の向上
  • 葉色の維持や改善
  • 収量や品質の向上
  • 不良環境下での健全な生育
  • 肥効促進 など

液肥 ペンタキープ ハイパー 配合成分

液肥 ペンタキープ ハイパー 配合成分 ALA 窒素 リン酸 カリウム 微量要素

ペンタキープ ハイパーは葉緑素の素になるALAと3要素、微量要素を配合した液肥です。
植物の光合成や吸収力を強化し、豊富な栄養を合わせて補給することで悪天候に強くて丈夫に仕上げることができます。また、耐塩性や耐寒性の向上、葉色の維持・改善、肥効促進にも効果的で標準希釈倍率5000倍〜7000倍の高濃度設計なので多くの花や野菜に施用でき、高倍率で希釈して散布するので1本が長持ちでコスト的にもお得です。

特徴1:ALAで光合成と吸収力を強化!豊富な栄養で丈夫に!

液肥 ペンタキープ ハイパー 配合成分 ALA 効果と働き

ペンタキープ ハイパーは葉緑素の素になるALA(5-アミノレブリン酸)を配合した液体肥料です。ALA(5-アミノレブリン酸) は植物の体内にあるアミノ酸で葉緑素の素になるもので吸収されると体内のマグネシウムと結びついて葉緑素になり、光合成を活性化、根の吸収力を強化します。
また、ペンタキープ ハイパーは3要素(窒素、リン酸、カリウム)と微量要素も配合していていますので活性化した作物に栄養を同時に補給することで不良環境により強く丈夫にしやすいようにできています。

特徴2:ペンタキープシリーズだけの強み「ALA」について

液肥 ペンタキープ ハイパー 配合成分 ALA

ALA(5-アミノレブリン酸) とは、植物の体内にあるアミノ酸で葉緑素の素になるものです。吸収されると体内でALAとマグネシウムが結びつくことで葉緑素(クロロフィル)が作られます。葉緑素が増加すると光合成が活性化し、葉色が濃く(黄化や落花の防止 等)なります。また、光合成が活性化し、行われるようになると浸透圧が向上するので耐塩性や耐寒性に効果的です。
その他にもALAには根の吸収力を促進する効果もあり、根の吸収力を強化することで還元酵素を活性化して窒素を吸収しやすく(肥効促進)します。

ペンタキープ ハイパー 使用例:パンジー

液肥 ペンタキープ ハイパー 施用例 パンジー

上記の画像はペンタキープハイパーをパンジーに散布を行い、比較をした際のもので
左が無処理区、右がペンタキープ ハイパーを散布した処理区になります。
無処理区と比較して処理区のパンジーは葉や花が全体的に大きくすることができました。
使用量の目安1ポット当たり約100ccを2回灌水散布

ペンタキープシリーズの使用実例(レタス)

苗の状態を比較すると処理区の根の方がしっかりしています。
これは、ペンタキープの働きで葉緑素が増え、光合成が活発になっているからです。得られている主な効果としては
・光合成能力の増強
・暗呼吸の抑制
・環境ストレス耐性の向上
・葉色の維持や改善
・収量や品質の向上
・不良環境下での健全な生育
・肥効促進 などです。

矢印

収穫時を比べてみると処理区の身が厚くなっています。
また、色や形なども整っています
さらには、収穫日が3日早く収穫することができました。
これによって、育苗時期の効果が収穫に影響することがわかりました。

項目詳細
作物レタス
品種ステディー
栽培概要露地栽培(トンネル)
施用方法ジョウロ灌水
散布回数4回(内定植後 1回)
希釈倍率2000倍

ペンタキープハイパーの強み

  • 窒素、マグネシウムと微量要素が配合されているため、光合成をより活発にしやすい肥料に作られています。
    さらに、アルギニンを配合してより吸収しやすくなりました。
    なので、不良環境に強い作物を作りやすい肥料になっています。

  • 標準希釈倍率5000〜7000倍の高濃度設計で茎葉散布・根圏施用に対応しているので、 多くの作物にお使いいただけます。

希釈倍率と施用用(10a当りの施用量)

液肥 ペンタキープ ハイパー 使用量と使用方法

施用方法標準希釈倍率施用液 100L当りの原液量施用量の目安施用間隔
茎葉散布5000〜7000倍14〜20ml茎葉が濡れる程度1-2週間
根根散布10a 100ml〜200mlを目安にしてください。通常の潅水量

液肥 ペンタキープハイパー 対象作物一覧

種類内容
葉茎菜類 アスパラガス、カリフラワー、キャベツ、コマツナ、シュンギク、セルリー、チンゲンサイ、ニラ、ネギ、ハクサイ、パセリ、ブロッコリー、ホウレンソウ、ミズナ、ミツバ、レタス 等
果菜類 イチゴ、オクラ、カボチャ、キュウリ、スイートコーン、スイカ、トマト、ナス、パプリカ、 ピーマン、メロン 等
根菜類 カンショ、クワイ、コンニャク、イモ、サツマイモ、ジャガイモ、ダイコン、タマネギ、テンサイ、 ナガイモ、ニンジン、ニンニク 等
作物・豆類 イネ(水稲)、インゲンマメ、エダマメ、エンドウマメ、ソラマメ、ダイズ、チャ、ムギ 等
果樹 イチジク、オウトウ、モモ、カキ、カンキツ類、キウイフルーツ、ニホンナシ、ヨウナシ、ビワ、ブドウ、 ブルーベリー、マンゴー、リンゴ 等
鉢花 シクラメン、シネラリア、パンジー、プリムラ、ベンジャミン、ラン 等
切り花 アルストロメリア、カーネーション、カスミソウ、キク、スイトピー、スターチス、ストック、 トルコギチョウ、バラ、ユリ、リンドウ 等
その他 シバ、タバコ等

ポイント

光合成が盛んな午前中に使用する
気孔が開いている朝方が有効です。
植物がよく吸収できるように施用する
気孔が多い葉裏を重点的に、植物全体に施用する。
吸収に見合った肥料や水を与える
光合成が盛んになるので多くの水や肥料が必要になります。

注意事項

  • 正確に計量して下さい。
  • 施用液は使用の都度に作成し、作り置きしないでください。
  • 農薬と混用する場合は、アルカリ性のものはさけてください。
  • 葉面散布の場合は散布時の温度に気をつけてください。
  • 30℃を超える場合は夕方に施用してください。
  • ph8以上の用水を混合した場合は効果が低下します。
  • 希釈倍率と施用量は目安です。

ペンタキープハイパーの原料・成分・使用方法について
  詳細な使用法や成分分析などをご紹介しています。
野菜の液肥・活力剤
  液体肥料の専門サイトです。

商品詳細

製品名ペンタキープハイパー
規格1.05kg(800ml)

発送詳細

当社発送■送料無料
※沖縄、一部離島は別途お見積りとなります。

コメント・注意事項

・他の当社発送の商品と同梱包できます。
  • [ 商品コード ] 162060020101
  • 価格16,200円(税込)
  • 商品価格には送料が含まれています。
  • ポイント還元!ポイント還元
運送会社からのお願い
見積り お電話、FAXでもご注文承ります

fax FAXでもお見積り依頼を承っております。
FAX見積り依頼書

戻る

営業カレンダー
7月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
8月の営業日
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
赤色の日は、休業日です。休業日中のご注文は翌営業日の受注処理となります。
会員特典・カタログ請求

無料会員のご案内無料会員のご案内

資料請求

造園業者向け 資材 カタログ 請求フォーム造園資材 雑草対策資材カタログ個人向け個人向け雑草対策資材 雑草対策資材カタログ法人向けプロ向け雑草対策資材

公式ブログ
農業経営者ブログ