うるおいの里 取扱い商品

サイトマップ

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターV 農薬を効率良く施用できるフィルム

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターV

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターV 特徴

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターVとは・・・

バリアースターは土壌消毒剤を効率よく効かせための土壌消毒剤専用のフィルムです。
土壌消毒剤を施用した土壌から農薬がガスとして抜けることや臭いの飛散を防ぎ、
しっかりと効かせることで施用量を減らすことができ、効率の良い土壌消毒が行えます。

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターV 効果を比較すると

従来の農ポリとの比較:ネコブセンチュウ

捕捉:試験方法

調査方法:各試験区内にネコブセンチュウ汚染土100gを深さ別に3ヵ所ずつ埋め込みを実施し、
処理後汚染土を掘り上げ3.5寸ポットに移し、各ポットにメロンを播種し、
45日後に根のへのネコブセンチュウ寄生程度を調査したものです。
ネコブセンチュウ寄生度は日本植物防疫協会の野菜害虫剤圃場試験法に準ずる

試験結果

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターV 農ポリとの比較

上記の画像は従来品の農ポリとバリアースターVの防虫効果を比較した結果になります。
従来品の農ポリよりもバリアースターの方が高い効果を示すことができています。

効率よく消毒できる理由はコチラ

独自の3層構造フィルムで土壌消毒に最適なフィルム!

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターV 土壌消毒に最適なフィルム構造

バリアースターVは独自の3層構造で作られた農PO系のフィルムです。
ポリエチレン保護層(無滴剤入り)の2層に特殊ガスバリアー層(EVOH系)を挟んだような構造で
土壌からのガスの透過を防ぐことで土壌消毒剤の効果を安定させることができます。

従来品の農ポリと農薬の放出率を比較すると・・・

土壌消毒剤の大気放出抑制効果
  0.05mm厚 農ポリ 0.05mm厚 バリアースターV
処理3日後クロルピクリン123mg//hr8.14mg/㎡/hr
1.3ジクロロプロペン(D-D剤)115mg//hr9.95mg/㎡/hr
積算放出後クロルピクリン8.62g/1.12g/㎡
1.3ジクロロプロペン(D-D剤)8.40g/1.57g/㎡

従来品の農ポリよりもバリアースターVは5~10倍農薬の放出を抑制することができます。

栽培実績があり効果が高かった作物

土壌消毒剤専用フィルム バリアースターV 栽培実績があり効果が高かった作物

バリアースターV 規格一覧

 厚み(mm)幅(cm)長さ(m)
バリアースターV 幅300cm 0.05300100
バリアースターV 幅420cm 0.05420100
バリアースターV 幅460cm 0.05460100
バリアースターV 幅600cm 0.05600100
バリアースターV 幅700cm 0.05700100

ご注文・お問い合わせは下記の弊社サイトにてお受けしております。

注文 お問い合わせ

  

農業用資材

ページのトップへ戻る