サイトマップ

防草シート 色 種類

防草シートの色の種類をまとめました

一昔前なら黒しかなかった防草シートですが、昨今は防草シートを敷く場所に合わせて違和感のないように様々な色が販売されています。
今回は防草シートを豊富に扱っている弊社のラインナップからどのような色のシートがあるのかまとめてみました。

どのメーカーも黒はある

防草シート 黒

黒の防草シートはどのメーカーも揃えていました。製造時のカラーコントロールも容易ですし、市場で使われている大多数も黒なので現在も必須の色といえます。

むき出し使用で選ばれる緑

防草シート 緑

防草シートをむき出しで使用する場合に景観に配慮するために緑色を選ぶ現場もあります。
道路脇の緑地帯では緑が選ばれるケースが多いです。
公共工事や道路工事の物件に強いメーカーのシートは緑色を揃えています。

むき出し、砂利下で使われる茶色

防草シート 茶

黒、緑に次いで近年急速に使われる量が増えているのが茶色です。
茶色は、地面に近い色味なのでむき出しで使われるのはもちろんのこと、砂利下での使用にも重宝しています。砂利がずれても防草シートが茶色であれば見た目の違和感が他の色に比べても格段に抑えられます。
一般のご家庭で住宅周囲に化粧砂利を敷く場合などは高確率で茶色を使用されています。
各メーカーも人気の防草シートでは茶色を用意するようになっています。

太陽光の反射を目的とした白

防草シート 白

農業の現場では、以前からあった白い防草シート。太陽光の反射を利用して作物に下からも光を当てる為に用いられています。
最近は、太陽光発電の普及により太陽光パネルへの光の反射を活かすために白い防草シートが選ばれることがあります。
市場としては、使いどころが限られているニッチな色味のシートです。各メーカーも限られた市場に流通させることができるところは製造しているといった状況です。

主な色は4色

現在のところ市場で目的や好みで選ばれているのはこの4色になるかと思います。
広い面積に敷くことも多い防草シートなので色味を重要視するケースが年々増えているように感じます。

人気の防草シート3種 特典満載の販売はコチラ

防草シートランキング ボタンボタンボタン
関連資材
関連記事

雑草の記事

ページのトップへ戻る