除草剤 散布量計算ツール
サイトマップ

除草剤 散布量計算ツール 散布したい面積から除草剤の量を調べられます。

プロ御用達 芝生用の除草剤

除草剤 散布量 計算

ラベル・メーカーサイトから登録内容を確認してください

使用法
10a当たりの薬量・水量を面積当たり 又は 散布器の容量当たりの使用量に変換します。
入力欄に項目を入力し計算ボタンを押してください。

10アール当り使用量から入力
(g 又は ml) (L)

使用量目安 散布面積を入力してください (初期状態では1㎡当たり)

(0.01アール)当り使用量
薬量(g 又は ml)水量 (L)
(薬量表示) (水量表示)

希釈量目安 散布器の容量を入力してください

散布器の容量:L 
薬量:  /水:  (散布面積: )

※使用量に幅のある場合(例:400ml~600ml)、 初回は少ない濃度で試用し、薬害の生じないことを確認ししてください。
※薬剤の表示ラベルには、散布にあたり注意すべき事項が書かれておりますので、散布前にしっかりと目を通してください。

●アージラン液剤の例(平成22年8月25日付登録内容から抜粋

作物名適用雑草名使用時期10アール当たりの使用量
薬量または希釈倍数希釈水量または散布水量
日本芝耕地一年生雑草秋~春期(芝発芽前)1,000~1,250ml200~300L
芝生育期(雑草生育初期)400~600ml

推奨濃度0.5ml/㎡で、30坪(約100㎡)に散布する場合…
水量は200ml/㎡となるので20L必要となる。
容量5Lの散布器なら…
水量5/20=1/4より、4回に分けて散布するので一回に25㎡散布

面積変換

半角数字で入力して矢印を押すと単位を変換します。

面積変換



関連資材
関連サイト

太陽光発電

雑草の記事

お庭に生える苔・藻類

防草シート

芝生

人工芝

その他造園資材

ページのトップへ戻る