サイトマップ

防草シート 施工業者の探し方

エコナル防草シート

雑草駆除に困ったら?

防草シート 施工業者

庭や住宅周囲の空き地など人目に付く場所の雑草が直ぐに伸びてきて駆除する時間がなくて困っている。そこで防草シートを敷こうと思っているが自分で敷くのは大変なので施工業者にお願いしたいがどうやって探したらいいのか?

例えば新居に引っ越したばかりで周辺の情報が乏しい時、高齢の方しか住んでおらず自分で敷くことができない時などあるかと思います。そんな時のために、防草シートの施工業者の探し方をご案内致します。

どのように雑草対策したいかを決める

まずはどのうように雑草対策したいのかを決める必要があります。
例えば、「庭の雑草対策だとすれば、植木が既に植えてある場合もあるかと思います。それらを避けるように全面に化粧砂利を敷き詰めて、歩く場所には敷石を置きたい。」などといった具合です。

防草シートを敷いて終わりにしたいのか、砂利も敷くのか、庭を綺麗に見せるために工事をするのか、希望をある程度決めると雑草対策のための防草シート施工業者を選ぶ基準になります。

庭造りを含めて施工したい

この場合は、置き石や植木の移植なども発生するケースがありますので、庭造りをトータルでプロデュースできる植木屋さんや造園屋さんに依頼することになります。
雑草にも悩まされず、綺麗な庭がいつも見れるようになるのは幸せですよね。

防草シートを敷くだけ、砂利をのせるだけ

比較的難易度が下がって、雑草を駆除したい場所に防草シートを敷くだけにする場合や、防草シートを敷いて砂利を載せるだけの場合は、便利屋さんにお願いする方法もあります。
植木屋さんや造園屋さん程、庭を造成する技術はありませんが、雑草対策としてこのくらいの工事は行うことができる便利屋さんは多いです。それに工事の内容が単純なので費用が出しやすいメリットがあります。

地元の施工業者を探すべし

以上のようなポイントでどのような業者にお願いするかを決めたら、できるだけ地元でやってくれるところはないかを探す必要があります。
基本的に自分では施工できない部分をお願いすることになるので、防草シートを施工した後も何かのタイミングでお困り事を相談出来たり、メンテナンスに直ぐに来れる距離にいるというのは大切です。
インターネットで調べれば、自分の住んでいる地域をカバーする施工業者も見つかるとは思いますが、意外と遠くの施工業者だったりすることもあります。そうすると、防草シートの施工代は安く済んでも、その後のメンテナンスや急な工事が発生した場合に大抵の場合、出張料が発生してきます。
そうすると地元の植木屋さん、造園屋さん、便利屋さんにお願いする方が何かと都合が良いと思われます。

タウンページを見る、市役所などでの紹介、近所の人に聞くなどすれば情報が得られるはずです。

資材の選定は誰がするか

上記のような基準で防草シートの施工業者を決めたら、実際に使用する防草シートなどの資材はどうするかを確認する必要があります。
どの施工業者さんも資材の提供も含めて工事をすることが基本となっている場合が多いです。しかし、施工業者さんによってはこれまでに使用してきた防草シートを今回も使用するという場合があります。突き抜け性の雑草に弱い織布タイプのものや、極端に薄手のシートを使用する場合もありますので確認しておきたい部分です。
よって事前に使用してほしい防草シートを伝えるか、自分で資材は調達するのでそれを使って欲しいと伝える必要があります。

劣悪品の防草シートを選ばない事が重要です!

長持ちする防草シート 防草シートランキング エコナル
全てのサイズは↑こちらでご覧ください。
品名・特典規格価格
エコナル
固定ピン /ピン15cm30本付
2点プレゼント
巾1m×長さ30m12576円
9,595円
送料無料
エコナル
固定ピン /ピン15cm50本付
4点プレゼント
巾1m×長さ50m20962円
14,040円
送料無料
ザバーン
全てのサイズは↑こちらでご覧ください。
品名・特典規格価格
ザバーン240
定番のサイズ
2点プレゼント
固定ピン /ピン15cm30本付
巾1m×長さ30m17496円
12,250円
送料無料
今だけ特価!ザバーン240【シートのみ】 巾1m×長さ30m17496円
11,500円
送料無料
防草シート 見積り
こちらもご覧になる方が多いです!関連ページ
当店の売れ筋!雑草対策 関連資材
人気の資材

園芸分野の記事

防草・除草資材

ページのトップへ戻る