サイトマップ

植木・庭木 肥料の与え方 おすすめの肥料と活力剤

寒肥 グリーンパイル

植木・庭木 肥料の与え方 おすすめの肥料と活力剤

植木や庭木は綺麗なお庭の景観を作る植物の中でも外観を大きく左右させるお庭の主役で管理がとても重要です。そこで、今回は植木や庭木に肥料をうまく与える為に効果的な施肥の時期や種類、おすすめの肥料についてまとめたいと思います。

植木・庭木 肥料を与える時期と種類について

植木 庭木 肥料 施肥 育て方

肥料を与える時期や方法、適した肥料は対象となる植木や庭木の種類によって異なりますが主に使用する時期や方法、肥料の種類は下記のようになります。

植木・庭木に肥料を与える時期や用途

種類概要
元肥
(基肥)
庭木を植える際に植え穴の底に入れる緩効性肥料のことです。根と肥料が接触していると根が痛んでしまうので元肥の上に土を盛って使用します。
お礼肥 花の終わった後や果実を収穫した後に樹勢を回復させる目的で与える肥料です。
追肥 後から施す肥料を追肥といいます。主に一度に多く肥料を施しても意味が無い肥料で適切な時期に数回に分けて施肥する必要があります。
寒肥 春の時期に植木や庭木の生育が旺盛になった際に効き目が現れる様に冬に与える肥料のことです。使用する肥料としては緩効性肥料が適していて主な時期は1~2月です。
芽だし肥
(春肥)
春の萌芽期に根の活動が盛んになる際に施肥する肥料です。萌芽や枝の伸長を助けるために与える肥料で主な時期は3~4月です。
秋肥 9月頃に花芽の充実や耐寒性を向上させるた為に施す肥料です。リン酸やカリ分の多い緩効性肥料が効果的です。
置肥 鉢の回りに置き、雨や水やりによって溶けることで肥料成分が浸透していく肥料です。
水肥 水やりの代わりに散布することで施肥する液体肥料です。主に育苗期や肥料切れの際に与えます。希釈して与えるものとそのまま使用するものがあります。

施肥する肥料の種類(性質)

種類概要
有機質肥料 堆肥や油かす、鶏糞、草木灰などの動植物を原料とする有機質の肥料です。土の中の微生物などが分解するので土壌の改良などにも役に立ちます。主に緩効性肥料はこちらに該当します。
無機質肥料
(化成肥料)
多くの肥料原料を配合して科学的に合成された肥料です。N(窒素)-P(リン酸)-K(カリウム)の3要素を中心に配合されていて多く配合されている成分の割合によって特色のある効果を持ちます。施肥の時期や量を間違えると根を傷める恐れがあるので注意が必要です。主に速効性肥料が主流ですが緩効性肥料もあります。
種類概要
緩効性肥料 ゆっくりと成分が溶けて地面に浸透してから効果が表れる肥料です。最近では表面を被膜でコーティングし、肥料の効き目を人工的に調整したものがあり、効果が長く、形状は固形のものが多い肥料です。
速効性肥料 効果が素早く表れる肥料です。効果の持続が短く、形状は液体と水に溶かす粉末のものが主流です。

【資材のご紹介】効果が高いおすすめの肥料は?

植木 庭木 肥料 グリーンパイル 緩効性肥料 打ち込み型

【オススメ】打ち込み型肥料 グリーンパイル
打ち込み型肥料 グリーンパイルは「ラージ・ミニ・スモール」の3つのサイズから選べる打ち込み型の肥料で樹木の大きさや場所(地面)に合わせて最適なコストで施肥ができ、配合成分をN(窒素)-P(リン酸)-K(カリ)=17%-10%-10%で構成することで植物に必要な3要素を最適なバランスで補給することで樹木を強健で葉色が良い状態にし、花や実を付けやすくできます。
また、効果が長持ちで年間1回の施肥で約1年効果が持続し、成分が溶けて浸透していくので根を傷めることや肥料やけの心配がないので安心です。

更に効果アップ

使用者急増中!合わせて効果的な活力剤

【オススメ】活力剤 スーパーバイネ
植木や庭木が弱ってしまった場合には【植木活力剤 スーパーバイネ】の使用がおすすめです。
配合成分は自然由来の成分「キトサンオリゴ糖」のみで肥料成分を含んでいない活力剤なので「弱った植木や庭木にも安心」してご使用いただけます。また、肥料成分を含んでいないのでやりすぎによる肥料焼けの心配もないので使いやすさも抜群です。
スーパーバイネ】の主な効果は植物の細根を増やす効果と光合成能力を向上させる効果なので弱った植木や庭木の回復には最適な活力剤です。

スーパーバイネとグリーンパイルが相性の良い理由は・・・

植木 庭木 肥料 活力剤 スーパーバイネ グリーンパイル

スーパーバイネとグリーンパイルは「年間を通して溶けていく緩効性の活力剤」と「土壌の深層まで成分を浸透できる肥料」なので相性が良く、「グリーンパイルが土壌に浸透させた肥料成分」を「スーパーバイネが樹木を活性化させることで根からの吸収を促進する(助ける)」ことで「樹木に栄養をしっかりと吸収させ、健全な状態(樹勢が良い状態)にする」ことができます。
そのため、活力剤スーパーバイネと打込み型肥料グリーンパイルは年間1回の施肥の場合でも高い効果が期待でき、樹勢をしっかりと回復できるので効果的です。

スーパーバイネ 使用事例:桜の花芽増加

桜の樹勢回復
植木 庭木 肥料 活力剤 スーパーバイネ 使用例 桜
  • 桜の花芽増量にスーパーバイネおよび肥料を使用
  • 前年の同時期と比べて花芽が増えているのがわかります。
  • 施工場所:滋賀県内

スーパーバイネと打ち込み型肥料の組み合わせ:使用事例

植木 庭木 肥料 活力剤 スーパーバイネ プラントストライク 使用例 五葉松 黄化 改善

上記の画像は五葉松の黄化がひどくなり、木が弱り落葉する状態であったものにスーパーバイネと打ち込み型肥料4本を合わせて使用した際のものになります。
月日が経つにつれて黄化の症状を抑制して葉の緑色を取戻し、綺麗な状態に戻せました。

使用方法が簡単なので誰でも手軽に使用可能!

活力剤 スーパーバイネの使い方

肥料 グリーンパイルの使い方

今買うとお得!期間限定セール 実施中!

スーパーバイネセール情報
購入ページへ移動
関連ページ

造園分野の記事

庭木への施肥方法と時期

園芸分野の記事

ページのトップへ戻る