サイトマップ

植木 庭木 夏(暑さ・乾燥・雑草・虫)の対策と樹木が弱った際の樹勢回復

植木 庭木 肥料 活力剤 寒肥 スーパーバイネ グリーンパイル

植木 庭木 夏(暑さ・乾燥・雑草)の対策と樹木が弱った際の樹勢回復

植木 庭木 ツバキ 夏

梅雨が明けて夏に入った際に変化する「高温の暑い気候(温度変化)」や「強い日差し」、「活発になる雑草や虫」等によって「植木や庭木が弱ってしまうこと」や「綺麗だった景観が崩れてしまうこと」があると思います。そこで、今回は「夏に行うと効果的な対策方法」と「植木や庭木が弱ってしまった際の樹勢回復に効果的な改善方法」をご紹介致します。

夏に対策するべきポイントはこの4つです!

植木 庭木 夏 気温 暑さ 強い日差し 雑草 害虫
原因(対策が必要な点) 症状・影響
高温の暑い気候 植木・庭木への疲労増加、樹勢の低下 等
強い日差し 植木・庭木への疲労増加、樹勢の低下、地面の乾燥 等
雑草 景観の乱れ、スギナなどの厄介な雑草の発生 等
活性化する虫 カミキリムシによる樹木への食害、各幼虫による葉への食害 等

植木 庭木 夏 問題点の対策方法はこちら
1. 「夏の暑い気候・強い日差し」には下記のような対策がオススメ!

水やりで植木や庭木の疲労を減らし、乾燥を防ぎましょう!

植木 庭木 夏 問題点の対策方法はこちら

猛暑と乾燥で植物が疲れやすい季節。水やりが非常に重要な時期と言えます。植え付け直後であれば1日2回、馴染んでいる植木であれば1~2日に1回を目安に水やりを行いましょう。この時、昼間の散水は水滴がレンズの代わりとなって葉を傷めるので早朝、もしく夕方に行うと良いでしょう。また、ホース内で温まった熱い水が樹木にかからないよう、出始めの水は捨てましょう。

植木や庭木の疲労、地面の乾燥防止には、
バークチップを地面に敷き詰めてのマルチングも効果的!

造園資材 マルチング バークチップ バークチップ使用事例

【オススメ】業務用バークチップ
夏場に厄介なのは何と言っても直射日光です。水やりを行っても1時間もすればすぐに土が乾いてしまいます。そこで土の乾燥防止にマルチング材の使用をオススメしております。マルチング材を敷くことで地表が直射日光に晒されるのを防ぎ、水分の蒸発を抑え、地表の急激な温度変化を防ぎます。この時、粒の細かい・軽いマルチング材を使用すると、周囲に散らばってしまい見た目が悪いうえに掃除も大変なためバークチップなどの粒の大きい物をオススメしています。バークチップは見た目も良いので景観の向上にも貢献してくれるので効果的です。

2. 「夏に発生する雑草」による景観の乱れには下記の対策がオススメ!

「植木や庭木の根本で使用する場合」は「カルコーン粒剤」

【オススメ】カルコーン粒剤
カルコーン粒剤は緑地管理用(公園、駐車場、道路、宅地など)の除草剤です。植木周囲・植込みで使用でき、多くの樹木への安全性が確認されております。人・動物・水棲生物への安全性も高く、扱い易いのが特徴で粒剤タイプのため、手で簡単にパラパラと撒けるのが最大の特長です。除草剤を水で希釈したり、噴霧器を背負って撒くのが面倒…という方にオススメです。また、粒が地表に残るため、長期間雑草の発生を抑制することができます。

「植木や庭木の周囲で使用する場合」は「除草剤サンフーロン」

【オススメ】除草剤 サンフーロン
サンフーロンは畑地・緑地の雑草処理に使用される除草剤です。農耕地への登録があり、農家生産者様が植え付け前の除草作業などに使用されるほど安全性の高い農薬となっております。安全性の秘密は土壌分解!土に触れると分解される性質を持っているため、土壌に成分が残留しません。グリホサート系の除草剤の中でも国内売上2位の実績を持ち、ご家庭の個人の方からプロ農家の方まで幅広く使用されております。

下記のような雑草の処理を行う際は注意が必要です!

植木 庭木 雑草 スギナ チガヤ

上記の画像の「スギナ」や「チガヤ」などは生命力が強い雑草として有名で 草抜きを行った際に根が地中に残ってしまうと再生してしまう非常に厄介な雑草です。 なので、処理を行う際には根までしっかりと取り除くことが重要になります。

「スギナ」や「チガヤ」には「除草剤 サンフーロン」

「しつこい雑草もしっかり枯らしたい!」という方に除草剤サンフーロンがオススメです。葉から入って根まで枯らす除草剤なのでカルコーン粒剤では処理ができないスギナやススキを含むほぼ全ての雑草に効果を発揮します。それでいて土に触れると分解されるので樹木の根には影響を与えません。ただし、水で希釈する液体の除草剤のため、噴霧器で散布した場合に最大の効果が発揮されます。噴霧器の用意や希釈に手間がかかってしまうのがカルコーンとの違いです。また、新たな雑草の発生を抑制する効果はありません。

3. 夏に活性化する害虫には植木・庭木の殺虫剤での対策が効果的!

【オススメ】植木・庭木の農薬(殺虫剤・殺菌剤・成長調整剤)
夏に活性化する害虫への対策としては植木・庭木の殺虫剤の使用がオススメです。

【オススメ農薬】植木や庭木の害虫防除、
松枯れの原因となる「マツノマダラカミキリの防除」に最適!

【オススメ】マツグリーン液剤2
樹木用殺虫剤 マツノマダラカミキリ後食防止剤。松枯れ防止と害虫防除に最適です。


植木 庭木 夏 対策を行っても弱ってしまった場合は

活力剤 スーパーバイネでの樹勢回復が最適!
弱った植木や庭木にも肥料成分を含まないので安心!

植木 庭木 活力剤 スーパーバイネ 使用例 松 マツ

【オススメ】活力剤 スーパーバイネ
上記のような対策を行っても植木や庭木が弱ってしまった場合には【植木活力剤スーパーバイネ】の使用がオススメです。肥料分ではないため、弱った植木にも安心してご使用いただけます。またやりすぎの心配もございません。【スーパーバイネ】は植物の細根を増やす効果があるため、根の活着を助け光合成能力を向上させます。この働きによって、弱った植木を回復させます。

今買うとお得!期間限定セール 実施中!

スーパーバイネセール情報
購入ページへ移動
関連ページ

造園分野の記事

庭木への施肥方法と時期

園芸分野の記事

ページのトップへ戻る