サイトマップ

ウッドチップやバークチップが風で飛ぶのを防ぐには?

ウッドチップやバークチップが風で飛ぶのを防ぐには?

バークチップ 飛ぶ 散らばる 飛散

お庭や花壇などを綺麗に飾ってくれる人気のマルチング材のウッドチップとバークチップですが施工後に風などの影響によって飛んでしまい、散らばってしまう場合がございます。そこで、今回はバークチップが飛ばない、散らばらないようにする効果的な方法をご紹介したいと思います。

ウッドチップとバークチップの飛散防止について

バークチップ レンガ ブロック 飛ぶ 散らばる 飛散防止

ウッドチップやバークチップを地面にそのまま敷いただけでは施工場所の状況によってはレンガを敷いたりや段差をつけるなどの対策方法を行うと効果的ですが、設計の段階から高低差を考慮しなければいけないため、後から工事するのは非常に大変です。そこで下記では簡単にウッドチップやバークチップを区切れて簡単に施工できる資材と方法をご紹介致します。

打込み型見切り材

打込み型見切り材

打込み型見切り材
まずはコチラの【打込み型見切り材】です。通常、このような仕切り板を設置する際には地面を掘り起こして埋めなければならないのですが、【打込み型見切り材】は地面に打込むだけなので非常に簡単に設置できます。また、レンガやブロックでは作ることが難しい曲線を含んだ丸い形でバークチップを仕切る事もできるのでオススメです。

置くだけ見切り材

置くだけ見切り材 置くだけ見切り材

置くだけ見切り材
次にご紹介するのが【置くだけ見切り材】です。コチラは先程の物よりも設置が簡単で、そのまま地面に置いてアンカーで固定するだけで完了です。初めての方や、地面を掘り起こすのが面倒な方にオススメです。

関連ページ

園芸分野の記事

防草・除草資材

ページのトップへ戻る