サイトマップ

ススキの駆除方法 おすすめ除草剤

ススキに効く除草剤・発生防止にはこの2つ!

ススキ 雑草 除草 防除 スギナ 雑草 除草 除草剤 サンフーロン スギナ 雑草 防除 防草シート エコナル

ススキの駆除方法 おすすめ除草剤

秋の風物詩としても有名なススキ。ススキの草原などは見た目にも綺麗で風情がありますが、一株が縦にも横にも大きく成長するため非常に厄介な雑草でもあります。庭先に生えたススキの駆除に苦戦するというお話もよく聞きます。今回はススキの効果的な駆除方法と予防についてご説明致します。

ススキとは?

ススキ

ススキはイネ科の多年草(冬になっても枯れない雑草)で、茅(かや)とも呼ばれています。茅葺屋根というのはススキを利用したものなんですね。地下茎を伸ばして繁殖し、そこから数々の芽を出し大きな茎になります。地下茎で繋がっている一つの集まりを株と言います。茎の高さは最大2.5mまで成長、秋頃に茎の先に白い穂を付け種を飛ばします。

1. ススキを駆除するにはどうしたらよいのか?

除草剤を使ったススキの駆除方法

ススキ 除草剤 サンフーロン ラウンドアップ

何といってもススキの厄介な所は「強い生命力」と「根から再生すること」です。大きく成長したススキは非常に強く、半端な除草剤ではほとんど効果がありません。加えて地下茎により繁殖するため、駆除の際に少しでも根が残っていれば再生する恐れがあります。小さいススキならまだしも、大きなススキを完全に駆除するには長期戦になることが多いです。
ススキの駆除には根ごと枯らすグリホサート系の除草剤がオススメです。(ラウンドアップやサンフーロンなど)このタイプの除草剤は葉から浸透するため、根や地面にはかけず葉や茎に直接かけるように散布しましょう。また、成長したススキは生命力が強いため、濃いめに作った薬剤を葉に刷毛などで直接塗る、一度刈り取って新しく生えてきた葉に除草剤を散布する(成長期の葉は吸収が早い)など一手間加えるとより効果的です。ススキは非常にしつこい雑草なので繰り返し除草剤を散布することになるでしょう。
また枯れた後は大きな株が残ってしまい、蜂が巣を作ってしまうこともあるのでスコップなどで取り除きましょう。

除草剤 サンフーロンは経費(コスト)を抑えたい方にオススメ!

除草剤 サンフーロン ラウンドアップ 価格   

ジェネリック農薬とは「オリジナルの薬剤と同等の成分、効果がある農薬」のことです。
除草剤「サンフーロン」は除草剤「ラウンドアップ」のジェネリック農薬で価格が安価に設定されている除草剤なので「経費(コスト)を抑えたい方」に最適な除草剤です。
また、散布後の雨に降られても大丈夫な時間は、現在流通している「ラウンドアップマックスロード」の方が短くて済むのですが、その点を考慮して散布すれば、しっかりと雑草を枯らすことができますので安心して「サンフーロン」をご使用頂けます。

根まで枯らすサンフーロン
2. ススキを発生させないためにはどうしたらよいのか?

ススキの予防

ススキ 防草シート エコナル ザバーン

苦労してススキを駆除した!と思っていても種子が飛来してくることもあるため油断できません。砂利敷きやコンクリートなどで表土を覆い、種子が発芽できないようにするのが理想的ですが、中でもオススメは防草シートです。砂利は隙間から雑草が生えてくることが多く防除効果があまり見込めないこと、コンクリートは施工費・撤去費用がかかり過ぎてしまうためです。防草シートは耐候性・遮光性に優れ、日光を遮断することで雑草の発芽を抑えます。環境に優しい点、一度の施工で数年間雑草を抑える点も見逃せません。

オススメはエコナル防草シート

エコナル

防草シートを初めて敷く方にオススメなのがエコナル防草シートです。価格と機能のバランスが抜群に良いのが特徴です。値段が高すぎず、かつ優れた防草効果を発揮します。高密度不織布シートのため、スギナ・チガヤなどの厄介な強害雑草もキッチリガードします。

ザバーン防草シートも人気!

ザバーン

もう一つの人気のシートがザバーン防草シートです。世界TOPブランドの商品のため、とにかく実績豊富なのが特徴です。日本だけでなく、世界でその効果が認められています。また、240タイプはエコナルと比べて厚手で丈夫なのも見逃せません。長持ちする物を選びたいという方にオススメです。

2つの防草シートのコストや耐久性を比較すると・・・

防草シート ザバーン エコナル 価格 耐久性 比較

弊社限定の防草シート「エコナル」と実績豊富な防草シート「ザバーン」を比較すると、
「ザバーン240BB」のが引っ張り強度が高く、厚く丈夫にできていますが、
「エコナル」のが㎡価格(平米価格)が砂利下専用の「ザバーン125BB」に僅差の価格になっていて「スギナ 等の強害雑草を防ぎ、むき出しでの施工が可能」ですので「むき出しでの施工、砂利下への施工」を行う場合は、「エコナル」を使用することで費用(コスト)を抑えての導入が可能で長期間の雑草対策を行うことができます。

3. ススキの駆除方法と対策方法について

ススキの駆除方法と対策方法:まとめ

防草シート エコナル 除草剤 サンフーロン 雑草 スギナ ススキ

手順1:「除草剤 サンフーロン」でススキを根までしっかり枯らしましょう!

ススキを駆除する際には、葉と茎から入って根まで枯らす「除草剤サンフーロン」が効果的で
「根が残ると再生してしまうススキを根までしっかり枯らすことができる」ので最適です。
また、サンフーロンは「対応できる雑草が多く、農耕地にも登録がある除草剤」ですので
同時に幅広い雑草を枯らすことができ、色々な場面で使用できる除草剤です。

手順2:「エコナル防草シート」で除草した地面を綺麗に保ちましょう!

サンフーロンで除草した部分をそのままにされてしまいますと外部より飛来するススキの種子が発芽がすることで「ススキを処理したのに再発した」という事態になってしまいますので
こちらの対策は、「エコナル防草シート」の施工が最適となります。
エコナル防草シートは強害雑草(スギナ・チガヤ 等)もしっかりと防ぐことができ、
「高密度不織布で作られていて丈夫でホツれず、透水性もあって安心のシート」なので
「飛来した種子が発芽できない環境」を作ることができ、綺麗な景観を保つことができます。

2つの資材はお得な特価セットで購入可能
4. 雑草対策でお悩みの方に最適な「初回限定 特価セット」のご案内
防草シート エコナル 除草剤 サンフーロン セット 防草シート エコナル 除草剤 サンフーロン セット

【初回限定 お一人様:1点のみ】雑草対策トライアルセット
雑草対策を始める方に最適な「防草シート エコナル」と「除草剤 サンフーロン」のセット。
「除草剤 サンフーロン」は防草シートを敷く場所に加え、それ以外の雑草処理も行えるようにお庭の雑草処理では使い切りがしやすい「2Lサイズを1本」、「防草シート エコナル」は「1m×50mを1本(色:グリーン 又は ブラウン)」に施工に必要な道具4点と固定ピンを添付し、届いてからすぐに作業ができるセットにできています。
価格も通常時よりも「お得な特価」となっておりますので是非ご確認をお願い致します。

除草剤 サンフーロン present
関連資材

太陽光発電

雑草の記事

お庭に生える苔・藻類

防草シート

芝生

人工芝

その他造園資材

ページのトップへ戻る