サイトマップ

重曹は雑草対策に有効?実際に散布してみました

除草剤サンフーロン

重曹は雑草対策に有効?

料理や掃除に昔から使われている重曹、近年では美容や脱臭剤など幅広く使われています。そんな万能アイテムの重曹ですが厄介な雑草の対策、除草効果はあるのでしょうか?今回は実際に撒いて、その効果を検証します。

農業の場でも使われている重曹

重曹は「炭酸水素ナトリウム」とも言われ、優れた殺菌効果を持っています。農業の場でも、うどんこ病などの殺菌剤として使用されており、「ハーモメイト水和剤」などの重曹をベースとした農薬も作られています。

重曹が雑草に効くメカニズム

結論的に言うと重曹は雑草に対して効果があります。重曹が植物内部に吸収されると、細胞壊死の進行、また気孔からの水分蒸発を促進させ雑草を枯死させます。しかしご家庭での雑草対策には向かない欠点があります。

重曹はご家庭向きではない?

一番問題になるのが雑草に対する重曹の浸透力です。市販されている除草剤などとは違い、重曹は浸透力が著しく劣るため、ただ散布しただけではほとんど吸収されません。吸収されなければ効果は発揮できません。
ではどうすれば良いのかというと物理的に表面を傷つけ、そこから流し込むのが最も有効な手段とされています。つまり雑草を傷つけた上で重曹水を散布するのです。重曹での除草を行っているプロの業者は、高圧洗浄機のような水を勢いよく吹出す機械を用いて雑草をなぎ倒しながら散布をします。このことから特殊な機材を用意しなければならない重曹水散布はご家庭向きではないと言えるでしょう。

実際に重曹を散布してみました

重曹で雑草が枯れるメカニズムを説明した所で、実際に散布した様子をご紹介致します。

重曹 雑草 散布0日目

重曹散布前の様子。今回はしつこい雑草で有名なスギナへ散布し、その効果を検証します。根が残っていると再生するタイプの強害雑草なので、これを枯らすことができれば除草効果は本物と言えるでしょう。四角く区切ってある左側が重曹水散布区、右側が雑草を傷つけた上での重曹水散布区となります。

重曹 雑草 傷つけ

雑草が傷ついていると、重曹がより早く吸収されるため、鎌ですくように傷を付けます。このまま雑草を刈った方が早い気がしますが、今回はあくまで効果比較となります。

重曹 雑草 散布の様子

重曹を水に溶かし、ジョウロで両区画に散布を行いました。

重曹 雑草 散布3日目

重曹水散布から三日目。早くもスギナの葉先が萎びてきました。根元の方はまだまだ緑色の部分があり、元気があるように見えます。

重曹 雑草 散布5日目

重曹水散布から五日目。三日目とそれほど違いが見られません。

重曹 雑草 散布10日目

重曹水散布から十日目。五日目より若干萎びたような気がしますが、まだまだ緑色の部分が残っています。傷つけ有りの部分と無しの部分ではほとんど効果の違いが見られませんでした。

重曹 雑草 散布の結果

スギナの先端は枯れていますが、根元はまばらに緑色の部分が残っており、完全に枯れたとは言えない状態でした。

重曹を雑草に散布したまとめ

重曹にはある程度の除草効果が見られましたが、枯死させるほどではありませんでした。鎌による傷つけの有無の違いはほとんど見られませんでした。雑草の種類により浸透しやすい物としづらい物があるのではないかと考えられます。
やはり市販の除草剤よりも効果が劣るように見えます。確実に枯死させたい場合はサンフーロンなどの根まで枯らすタイプの除草剤がオススメです。また、安全性を考えるのなら人にも環境にも優しい防草シートによる防除をオススメします。

現実的な雑草対策

効果的に雑草を防除しようと考えるとやはり重曹を使用するのは得策ではありません。そこで多くの方が使用している「効果のある雑草対策のアイテム」をご紹介致します。

効果的な除草剤

雑草の処理には「雑草の根まで枯らせる除草剤 サンフーロン」

お庭の雑草対策には、根まで枯らせる威力なのに、土に触れたら分解される安全性の高い除草剤 サンフーロンが最適!

サンフーロンの効果を動画で確認

根まで枯らす除草剤サンフーロン
雑草に葉から成分を吸収させ、雑草を根まで枯らすグリホサート系の除草剤です。
散布後の土壌に成分が残留せず、人や環境への安全性も高く、
ジェネリック農薬なので価格も安価で「初心者の方でも使いやすい除草剤」です。

スギナ 等のしつこい強害雑草もしっかり枯らせます!

除草剤 サンフーロン スギナ 散布前 除草剤 サンフーロン スギナ 散布後   

除草剤 サンフーロンはスギナ 等のしつこい雑草もしっかりと枯らせます。
また、1本で幅広い雑草に使用でき、農耕地にも登録があるので幅広く使用できる除草剤です。

除草剤 サンフーロンは経費(コスト)を抑えたい方にオススメ!

除草剤 サンフーロン ラウンドアップ 価格   

ジェネリック農薬とは「オリジナルの薬剤と同等の成分、効果がある農薬」のことです。
除草剤「サンフーロン」は除草剤「ラウンドアップ」のジェネリック農薬で価格が安価に設定されている除草剤なので「経費(コスト)を抑えたい方」に最適な除草剤です。
また、散布後の雨に降られても大丈夫な時間は、現在流通している「ラウンドアップマックスロード」の方が短くて済むのですが、その点を考慮して散布すれば、しっかりと雑草を枯らすことができますので安心して「サンフーロン」をご使用頂けます。

そんな時に使用されているのが「防草シート」です。雑草を抑えたい場所に一度敷いてしまえば長期間雑草を抑えることができます。
とても便利だと、忙しい方を中心に利用されています。

除草剤 サンフーロン 7L特売品

長期の雑草対策には、除草剤散布後に防草シートを敷く

効果的な除草剤

除草剤を使用して枯らした後でもやがて雑草は新たに生えてきます。定期的に散布して駆除できればよいですが「時間とコストもかかるし・・・」とお悩みの方も多いです。

雑草対策 除草剤 サンフーロン 防草シート エコナル

防草シートは「手頃な価格でスギナ 等の強害雑草も防げるエコナル」

防草シート エコナル ブラウン 防草シート エコナル グリーン

防草シート エコナル
防草シート エコナルは「手頃な価格でスギナ 等の強害雑草を防げる防草シート」で高密度不織布でホツレがなく、透水性もしっかりしていて水も通す事ができるので安心です。
また、景観に合わせられるように「グリーン」と「ブラウン」の2種類のシートがございます。

丈夫な耐久性でスギナ 等の強害雑草も長期間防げます!

防草シート エコナル ブラウン スギナ 砂利下

上記の画像は「エコナル」と「市販の織り込み防草シート」を施工して砂利を敷いたものを半年が経過した状態で比較(砂利は一時的に除き)した画像です。「織り込み防草シート」は目合いの隙間からスギナが突き抜けている状態ですが、「エコナル」は問題なく防ぐことができています。

防草シート エコナル ブラウン:施工5年後の表面

防草シート エコナル ブラウン 5年後 表面 耐久性

上記はエコナル ブラウンを施工してから5年が経過したシート表面です。
穴が開きそうな劣化や傷などはありませんでした。
※使用場所や環境によりシートの状態は異なります。

コストを抑えての長期間の雑草対策が可能です!

防草シート ザバーン エコナル 価格 耐久性 比較

エコナルを世界で1番使用されている防草シート「ザバーン」と比較すると、
「ザバーン240BB」のが引っ張り強度が高く、厚く丈夫にできていますが、
「エコナル」のが㎡価格(平米価格)が砂利下専用の「ザバーン125BB」に僅差になるほど価格で「スギナ 等の強害雑草を防ぎ、むき出しでの施工が可能」ですので「むき出しでの施工、砂利下への施工」を行う場合は、「エコナル」を使用することで費用(コスト)を抑えての長期間の雑草対策を行うことができます 。


雑草対策でお悩みの方には「初回限定 特価セット」

雑草対策 セット 案内 防草シート エコナル 除草剤 サンフーロン 特価 セット 価格

【初回限定 お一人様:1点のみ】雑草対策トライアルセット
雑草対策を始めたい方に最適な「防草シート エコナル」と「除草剤 サンフーロン」のセット。
「除草剤 サンフーロン」は防草シートを敷く場所に加え、それ以外の雑草処理も行えますようにお庭の雑草処理では使い切りがしやすい「2Lサイズを1本」、「防草シート エコナル」は「1m×50mを1本(色指定可能:グリーン・ブラウン)」に特典として施工に必要な道具4点と固定ピンを添付して届いてすぐに作業ができるようにセットをお組み致しました。
価格も通常時よりも「お得な特価」ですのでこの機会に是非お試しをお願い致します。

関連資材

太陽光発電

雑草の記事

お庭に生える苔・藻類

防草シート

芝生

人工芝

その他造園資材

ページのトップへ戻る