サイトマップ

ツユクサの駆除方法 おすすめ除草剤

ツユクサの駆除方法 おすすめ除草剤

繁殖力が強く、防除が難しい夏の強害雑草ツユクサ。除草剤が効きづらいことでも有名なこの雑草ですが、今回はツユクサの駆除方法とおすすめの除草剤をご紹介致します。

ツユクサとは?

ツユクサ

ツユクサはツユクサ科の一年草(一年で種子から発芽して開花・結実・枯死する物を指します)。畑地や道端などに自生し、全国に広く分布しております。根ぎわで茎が分枝して横に這うように伸び、節から根を出して繁殖していきます。葉は細く、茎を包むように生えているのも特徴の一つ。高さは30cm~70cmまで成長、6~9月に茎の先に青い花を付けます。

ツユクサの駆除方法

ツユクサは比較的除草剤に強い雑草とされ、近年普及しているグリホサート系の除草剤(ラウンドアップなど)に耐性を持っていると言われています。一般的な除草剤ではツユクサだけ枯れずに残ってしまう恐れがあるため、しっかりと効果のある物を選ぶことが重要です。
当サイトでは除草剤サンフーロンをオススメしております。主成分はグリホサート系となっておりますが、用法容量を守っていただければしっかりと根まで枯らすことができます(50倍希釈での散布が目安)。当サイトでもツユクサの記事を書くにあたりサンフーロンを実際に撒いてみました。写真からもしっかり枯れていることがわかります。

ツユクサとサンフーロン サンフーロン

ツユクサの予防法

除草剤で枯れると言っても、毎シーズン散布するのは中々大変なもの。そこで今回はツユクサを長期防草する方法をご紹介致します。コンクリートやインターロッキングで発芽を抑制することもできますが、施工費用と手間がかかってしまうため、防草シートをオススメしております。防草シートは光の遮断により雑草の発芽を抑えるため(水と空気は通します)環境に優しく、お子様やペットのいるご家庭でも安心です。また、施工が簡単で、個人でも施工から撤去までできるのがポイントです。ただし、目の粗い安い防草シート(ホームセンターで売られているようなもの)ではツユクサの芽が下から突き抜けてしまう(突き破る)恐れがございます。防草シートは品質のしっかりした物を選びましょう。当サイトでは価格の品質のバランスが良い、エコナル防草シートをオススメしております。不織布構造のため繊維の隙間が無く、強害雑草もしっかりと抑えます。

オススメはエコナル防草シート

防草シートを初めて敷く方にオススメなのがエコナル防草シートです。価格と機能のバランスが抜群に良いのが特徴です。値段が高すぎず、かつ優れた防草効果を発揮します。高密度不織布シートのため、スギナ・チガヤなどの厄介な強害雑草もキッチリガードします。

エコナル

ザバーン防草シートも人気!

もう一つの人気のシートがザバーン防草シートです。世界TOPブランドの商品のため、とにかく実績豊富なのが特徴です。日本だけでなく、世界でその効果が認められています。また、240タイプはエコナルと比べて厚手で丈夫なのも見逃せません。長持ちする物を選びたいという方にオススメです。

ザバーン

まとめ

ツユクサは除草剤が効きづらい雑草の一つですが、当サイトでは除草剤サンフーロンをオススメしております。実際に50倍希釈で散布してみたところ、ツユクサをしっかりと枯らすことができました。
またツユクサの予防には防草シートが良いでしょう。安価なシートでは雑草が生地を突き抜けてしまうため、品質のしっかりしたエコナル防草シートがオススメです。

関連資材

太陽光発電

雑草の記事

お庭に生える苔・藻類

防草シート

芝生

その他造園資材

ページのトップへ戻る